江戸川区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 医師(江戸川区)―

笠川 忍 院長/生生医院(小岩駅・内科)の院長紹介ページ

笠川 忍 院長

SHINOBU KASAGAWA

大病院にはないフットワークの良さを活かし、
地域のあらゆる方々の要望にお応えしていく。

聖マリアンナ医科大学卒業後、同大学第3内科で研鑽を積む。2006年、JR総武線「小岩駅」から徒歩8分の場所にある『生生医院』を引き継ぎ、現在にいたる。

笠川 忍 院長

笠川 忍 院長

生生医院

江戸川区/西小岩/小岩駅

  • ●内科
  • ●小児科

様々な経験が、今の肥やしに

笠川 忍 院長

父が医師でしたので、必然的に医師となりましたが、子供の頃、本当は医師にはなりたくなかったんだよね(笑)。毎日多忙な父の姿を見ていたものですから。
大学入学当時は医学部ではなく、法学部を専攻していました。医師とは別の道に進む予定だったんです。
また、学生時代は飲食店や清掃業のバイトをしたり、車好きなので大型免許を取得したりと、様々な事を経験しました。そのような様々な体験や経験が現在の肥やしになっていることは確かです。
20歳になり、親に押し戻される形ではありましたが、将来の事を真剣に考え医大に進む事を決意しました。

「生きる思いは病気も治す」との思いが医院名の由来

笠川 忍 院長

昭和33年に父がこの院を開業しましたので、幼少時代は北小岩で過ごしました。なので地元の北小岩小学校に通っていたんですよ。
高校に入り親元を離れ、三重県の全寮制の高校へ進学し、その後川崎にある医大へと進みましたので、しばらくはこの土地から離れていましたが、平成5年に父から引き継ぐこととなり、この北小岩へと戻ってまいりました。

●生生之請易、成象之請乾、効法之請坤
生成、発展、変化の限りない連続が易である。天における日月星辰の象は乾を示し、地における山川草水の育成は坤を示す。(中国易経より)
[裏話]
開院に際し父が易学で調べたみたいですが、生前「生生病むこと無し」→生きる思いは病気も治す!と勝手に解釈して命名した医院名です。

自然の中で過ごす日々が、明日への活力に

笠川 忍 院長

家でのんびりしていると、お酒を飲みがちになり不摂生なので趣味に没頭している時間が多いですね。
ゴルフにはよく行きますが、ゴルフをプレイするのと同様に、ゴルフクラブを改造するのも好きなんですよ。見せてあげたいくらい(笑)。
その他には車のメカいじりですね。実は車雑誌に私の愛車が掲載されるほどなんですよ。私自身も載ってますけど。(笑)
長く休みがとれるときなど旅行に行き、マイナスイオンを大量に放出する滝なんかを見ているとモチベーションが上がったりもします。自然の中で過ごす時間も気持ちがリセットされていいですよね。
今楽しみにしているのは、近いうち妻と二人の息子と4人でアラスカへオーロラを見に行くことです。

診療の際に心がけていることや、やりがいを感じる時をお聞かせください。

内科を専攻しているので生活習慣病の治療には特に力を入れています。
当院に来院してくださる患者様の9割は中高年の方で、その8割の方が糖尿病で来院されます。
糖尿病患者を主体とした治療は、食事療法指導からインスリン導入まで幅広く行いスタッフと共に、患者様一人一人に指導を徹底しています。また、近隣の専門医院、病院などとの連携も大切にし、円滑に診療できるよう心がけています。

これから受診される患者さんへ

内科を専攻しているので生活習慣病の治療には特に力を入れています。
当院に来院してくださる患者様の9割は中高年の方で、その8割の方が糖尿病で来院されます。
糖尿病患者を主体とした治療は、食事療法指導からインスリン導入まで幅広く行いスタッフと共に、患者様一人一人に指導を徹底しています。また、近隣の専門医院、病院などとの連携も大切にし、円滑に診療できるよう心がけています。
JR総武本線「小岩駅」から近い『生生医院』では、内科・小児科を中心に診察をおこなっています。身体のことで何か困ったことがありましたら、お気軽にご相談ください。

※上記記事は2013年に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

笠川 忍 院長 MEMO

総合内科専門医

  • 出身地:東京都
  • 趣味・特技:ゴルフ、スキー、外洋航海、ウェイクボード
  • 愛読書・本:ゴルフクラシック、チョイス、車関係の本
  • 好きな映画・ドラマ:スタートレック、海外ドラマ
  • 好きな言葉・座右の銘:ネバー・ギブアップ
  • 好きな音楽・アーティスト:オールジャンル
  • 好きな場所・観光地:人の行かないハワイ(モロカイ島など)

グラフで見る『笠川 忍 院長』のタイプ

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート