江戸川区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(江戸川区)―

福羅 勝久 院長/ふくら歯科医院(船堀駅・歯科)の院長紹介ページ

福羅 勝久 院長

KATSUHISAFUKURA

身体にやさしい治療が基本。
すべての患者様に満足して頂けるように。

昭和大学歯学部を卒業後、一般歯科医院に勤務。1993年に『ふくら歯科医院』を開院(都営新宿線「船堀駅」より徒歩2分)。現在にいたる。

福羅 勝久 院長

福羅 勝久 院長

ふくら歯科医院

江戸川区/船堀/船堀駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●矯正歯科
  • ●歯科口腔外科

理学部生物科から歯学部へ

福羅 勝久 院長

大学時代は理学部の生物科を専攻していた私ですが、応用として医学大学の歯学部にも進み、こちらの分野も学ぶことにしました。
昔から手先の器用なことや、いろいろな人との出会いにより、この道に進むことに決めました。
開業してからは早15年以上経っています。

区として医療制度等がしっかり整備されていることを魅力に感じての開業

福羅 勝久 院長

まずは区政として医療制度等がしっかり整備されていることが一番の理由です。開業当初、江戸川区の区長でした中里区長が福祉の向上に力を注いでくれていまして、福祉の方が進んでいたことも、江戸川区を選んだ理由にあげられます。その他には江戸川区の歯科医師会の先生達にも親切に指導していただきましたことも理由のひとつです。
現在の船堀に来る前は上篠崎で7年やっていました。当時の患者さん達が今でもこちらの医院に通ってくれていたりもするんですよ。

休日には福祉施設に赴き、ボランティア活動も

福羅 勝久 院長

江戸川区の福祉施設に『希望の家』という知的障害者を対象とした施設があるのですが、定期的にそちらに行き、検診をしたり、歯ブラシの使い方を教えたり、親御さん達の相談にのったりして、ボランティア活動にも参加しています。
普段の治療とは違い、いろいろ学ぶことや発見することが多いですね。
休日は子供と過ごす時間が多いですね。子供といっても家族みんなとなんですが。
私もみんなも自然が大好きなもんで、公園に行ったり、キャンプに行ったりとアウトドアが多いです。
私をはじめ、みんな何でも好奇心を持って行動するようにしています。
もちろんアウトドアだけでなく映画に行ったり、ショッピングに行ったりもしますよ。

歯並びと共に、子ども達の成長を見続けていけるのが何よりもうれしい

うちは小児歯科を多く診療をすることが多いのですが、子供の歯の大きな特徴は乳歯から永久歯に生え変わることです。
乳歯が健康であれば生えかわりもスムーズに進みます。
子供達の中には歯並びが将来あぶなそうな子供達も数多くいますが、しっかり予防することにより、立派な大人の歯列が完成します。
そのような治療に私が携わり、歯並びと共に子供達の成長を見ていけるのが、やりがいを感じるときですね。

これから受診される患者さんへ

ふくら歯科医院は、都営新宿線船堀駅より徒歩で2分の当地で、一般歯科、小児歯科、矯正歯科、審美歯科など幅広く診察させて頂いております。
今後は地域医療を目指して、少しでも地域に貢献できればと思っています。
船堀(うち)は若い方を中心にお年寄りから小さな子供達まで、本当に幅広い方が来院してくれます。
一人でも多くの患者さん達のお口の悩みを解決できればと思います。

※上記記事は2008年7月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

福羅 勝久 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味・特技:音楽鑑賞、釣り、ドライブ
  • 愛読書・本:くまのプーさん(今でも持っています。)
  • 好きな映画:風と共に去りぬ
  • 好きな言葉・座右の銘:医療は社会への奉仕
  • 好きなアーティスト:コブクロ
  • 好きな場所・観光地:上高地、越後湯沢

グラフで見る『福羅 勝久 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート