江戸川区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(江戸川区)―

近藤 永之 院長/西葛西マリーナ歯科医院(西葛西駅・歯科)の院長紹介ページ

近藤 永之 院長

NOBUYUKI KONDO

自分だったら是非ここで診てもらいたいと思える、丁寧で親しみと笑顔が溢れる医院を。

東京歯科大学を卒業後、東京歯科大学麻酔生体管理学に勤務され麻酔のスペシャリストに。その後各施設にて小児・高齢者・障害者の治療にも尽力され、2011年12月に西葛西マリーナ歯科医院院長に就任。

近藤 永之 院長

近藤 永之 院長

西葛西マリーナ歯科医院

江戸川区/西葛西/西葛西駅

  • ●歯科
  • ●矯正歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科口腔外科
  • ●訪問歯科診療

患者さんと一緒に、同じ目線でわかりやすい笑顔になる診療を提供

近藤 永之 院長

「歯医者は痛くなってから仕方なく来る場所」「治療は痛いから嫌だ」と言う概念を変えたいと思って、日々一人一人の患者さんと向き合って来ました。
当院に足を運んで頂くからには「先生にこう言われたから、よく分からないけれどこの治療をした」ではなく、「先生と私と色々話し合った上で、この治療をした」と思っていただける様に、常に患者さんと同じ目線でお話をする事で歯科医院に対するイメージを変えられる様に努めております。

歯科用顕微鏡(マイクロスコープ)が可能にする、細やかな「治療」と「予防」

近藤 永之 院長

院長である私をはじめ、ここで働くすべてのスタッフが「受けたい」と思える治療をご提供することは、当院の診療コンセプトでもあります。安全な環境のもとで、見落としのない確実な治療をおこなう、そのために導入しているのが最新の歯科用顕微鏡です。これは、患部を数十倍にまで拡大することができる医療機器で、肉眼では見ることができない細部までしっかり確認することができます。
そのため、健全な歯に影響がないように虫歯の部分だけを削ることができたり、歯の根っこの部分のバイ菌を残さず取り除くことができるなど、非常に精密な治療が可能になるのです。一方で、これまで見えなかったものが見えるということは、病気の早期発見や予防にもつながります。診療の際には小さな異変を見落とすことなく、虫歯や歯周病の早期発見・早期治療に努めたいと思います。

麻酔のスペシャリストとして、苦痛のない治療を提供(静脈内鎮静法)

近藤 永之 院長

大学病院に在籍していた頃は、歯科の中でも「麻酔」を専門にしていて、病気をお持ちの患者さんの治療にあたるほか、全身麻酔下での治療などにも数多く携わってきました。そうした経験をふまえて、当院においても「痛みのない歯科治療」を実践しているわけですが、痛みの感じ方は患者さんそれぞれに異なるものです。それでも私は麻酔のスペシャリストとして、できる限り患者さんの痛みや不安を和らげてさし上げたいと思っています。
たとえば、局所麻酔が必要な場合には、麻酔の注射を打つ前に表面麻酔を施します。5分ほど時間をかけてジワジワとお薬が浸透するのを待った後、注入圧による痛みに配慮しながら、ゆっくりと麻酔薬を注射します。こうして考えてみますと、治療前の準備に10分ほどかかることになりますが、1つ1つのプロセスを丁寧におこなうのはすべて、「患者さんに少しでも楽に治療を受けていただきたい」という想いから。局所麻酔はもちろんのこと、「静脈内鎮静法」によって、眠ったような状態で治療を受けていただくことも可能です。歯科治療に対する強い恐怖感をお持ちの方、診療ユニットに座ると震えてしまうなどのお悩みがありましたら、ぜひご相談いただきたいと思います。

高いスキルと専門性をもって、障がい者歯科・訪問歯科にも力を注ぐ

大学病院時代には、障がいをお持ちの方の治療にあたる機会も数多くありました。患者さんの多くは、体を横にして治療をすることが出来ず、治療の際の「うがい」さえ難しい状態でした。それでも、安全のもとに治療をおこなうべく患者さんの気道を確保したり、麻酔科で培ったスキルをいかして全身麻酔下で治療をおこなったり。そうした経験は開業医となった今、非常に役立っていると感じますし、当院においてもしっかりと安全を確保しながら、障がい者歯科についても確実な治療をおこなっています。

地域医療に対する想いから、当院では摂食・嚥下リハビリテーションや、安全な訪問歯科にも力を注いでいます。伺った先でも歯科医院と同等レベルの医療をご提供できるように、専門のスタッフと必要な機材を備えて、確実な治療をおこなうべく全力で取り組んでいます。
また、最新鋭の治療設備を使用した歯内療法にも力を入れています。歯内療法は非常に難易度の高い治療ですが、当院では米国ペンシルバニア大学の臨床コンセプトと最先端の技術を導入し、根管治療を専門的に学び、得意とする医師が担当。皆様の大切な歯を残すお手伝いをします。

これから受診される患者さんへ

『西葛西マリーナ歯科医院』は、東京メトロ「西葛西駅」南口から歩いて10分ほどの団地の中にあります。虫歯が痛む前に「予防」をすることが理想的ですが、たとえ痛みを感じてから来院されることがあっても、患者さんとご一緒に最善の治療法を考え、ご提案させていただきます。当院のモットーは、「ひと患者、ひと笑い」。歯医者嫌いの方も、辛い痛みで来院なさった方も、医院の入り口をお入りなってからお帰りになるまでの間に、どこかのタイミングで1度だけでも笑顔を見せていただけるようにと、そんな気持ちで日々の診療にあたっています。麻酔のスペシャリストとして、痛みや苦痛のない、安心の歯科治療をご提供しておりますので、お口まわりに気になることがありましたら、ぜひご相談いただきたいと思います。

※上記記事は2017年7月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

近藤 永之 院長 MEMO

  • 出身地:東京
  • 趣味:子供達のスポーツ指導
  • 好きな映画:スターウォーズ
  • 好きな言葉・座右の銘:ひと患者 ひと笑顔
  • 好きな音楽・アーティスト:ジャズ
  • 好きな場所:鎌倉

グラフで見る『近藤 永之 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube 病院徒歩ルート
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声