江戸川区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 症状検索(江戸川区)―

むくみに関係する病気の一覧ページ。症状から病気や病院を検索。東京都江戸川区で病院を探すなら江戸川区ドクターズ

全身症状

むくみ[15]

女性のむくみ

女性の月経前や更年期、妊娠前などにホルモンバランスの変化により、むくみがおきることがある。

妊娠高血圧症候群[妊娠中毒症]

高血圧、たんぱく尿、むくみなどの症状がおき、進行すると頭痛、胃痛、けいれん、呼吸困難などの症状をともなうことがある。主に妊娠20週以降に多く認められる。

腎不全

急性腎不全では尿の出が悪くなり、むくみや吐き気等の症状が現われる。慢性腎不全は、これらの症状が数ヶ月から数年かけてゆっくりと進行していく。

甲状腺機能低下症

だるさやむくみ、寒がり、皮膚の乾燥、貧血などがみられる。物忘れや動作が緩慢になることもあり、うつ状態に似ていることがある。

吸収不良症候群

体重減少、貧血、下痢、手足のむくみなどがみられる。栄養分が消化管から吸収されなくなる障害の総称。

ビタミン欠乏症

ビタミンの不足による様々な症状を表す。だるさや足のむくみ、気力の低下などのほかに、皮膚の乾燥、脚気、口内炎などがおこりやすい。

肺水腫

突然息苦しくなり、呼吸回数が増え、胸部の圧迫感や咳に続いて、ピンク色の泡沫状の痰、喀血がみられる。

ネフローゼ症候群

起床時にまぶたや顔がむくみ、立っていると足がむくんでくる。たんぱく尿やだるさをともない、進行するとむくみの部位は徐々に広がっていく。

突発性浮腫

妊娠、腎性、内分泌性などを除く、理由のはっきりしないむくみ。女性に多い傾向がある。

タンパク漏出性胃腸症

顔や足にむくみが現われ、下痢や腹痛、吐き気などをともなうことがある。血液中のたんぱく質が胃腸内部に異常に溶け出してしまい、低タンパク血症をおこす疾患。

静脈瘤

足のむくみ、だるさ、つっぱり感など。長時間立ったままの仕事をしている人や、妊娠中の女性に多くみられる。

クインケ浮腫

まぶた、ほお、唇、手足などに、突然円形のむくみが生じるもの。

急性腎炎[急性糸球体腎炎]

乏尿、たんぱく尿、血尿、むくみ、など。むくみは特に目のまわりに出る。成人の場合は症状がでないことも。

肝硬変

肝機能が低下し、全身の倦怠感、腹痛、微熱、黄疸、むくみ、などが現われる。進行すると肝不全となり重大な事態におちいる。

心不全

運動時に動悸や息切れがあり、だるさ、むくみ、疲労感をともなう。進行すると就寝後まもなく呼吸困難がおこることもある。
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート