江戸川区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 症状検索(江戸川区)―

脊髄炎[脊髄症]の解説

脊髄炎[脊髄症]

原因
予防接種後感染症にかかったあと、発症する場合があり、異常反応による脊髄の障害で、アレルギー性疾患とみられる。細菌やポリオ、水痘帯状疱疹ウイルスなどのウイルスが直接脊髄に感染することもある。
症状
運動障害や感覚障害がおき、排尿障害・排便障害などをともなう。
治療
発病初期には入院して安静を保ち、ステロイド薬が用いられる。排尿障害がある場合は、カテーテルとを用い、膀胱から直接導尿をおこなう。また、脚などに麻痺がある場合は、リハビリテーションがおこなわれる。
受診科目
神経内科

『脊髄炎[脊髄症]』についてまとめてみた

院長先生

当サイトスタッフ/院長先生

脊髄は頸髄(けいずい)、胸髄(きょうずい)、腰髄(ようずい)、仙髄(せんずい)からなりますが、このどこかに炎症が生じた時に脊髄炎といいます。急性に症状が現れた時には脊髄炎、慢性に経過する時には脊髄症と呼ぶことが多いようです。

出典:脊髄炎とその類似疾患とはどんな病気か|症状や原因・治療と関連Q&A - gooヘルスケア

急性脊髄炎では、脊髄は横断性(水平面全体)に損なわれます。傷害された脊髄の部位に相当する部分に運動障害と感覚障害がみられ、加えて膀胱直腸障害を生じます。胸髄が損なわれる頻度が高く、両下肢の麻痺(対(つい)麻痺という)と損なわれたところから下の部分に感覚障害および排尿(はいにょう)・排便障害(はいべんしょうがい)が現れます。頸髄が損なわれると、四肢に麻痺と感覚異常が生じます。 障害が横断性でなく部分的である場合もあります。たとえば、運動神経の通っている脊髄の前方部分だけが損なわれると、運動障害だけが現れます。

出典:脊髄炎とその類似疾患とはどんな病気か|症状や原因・治療と関連Q&A - gooヘルスケア

急性脊髄炎はウイルスの直接感染による場合と、ウイルス感染に伴う遅発性アレルギー反応によるものが大部分を占めています。したがってアシクロビル(ゾビラックス)などの抗ウイルス薬や、アレルギー反応を抑えるために副腎皮質ステロイド薬を投与したりします。 頸髄障害による呼吸不全がみられた時は呼吸管理も必要になります。排尿障害に対しては、膀胱カテーテルの留置が必要になる時も多く、慢性期になっても自己導尿を行う場合もあります。薬物療法は1カ月程度で終了し、早期から積極的にリハビリテーションを行います。 HTLV‐1関連脊髄症は自己免疫学的機序(仕組み)の関与が推定されており、ステロイド療法やインターフェロン療法を行います。

出典:脊髄炎とその類似疾患とはどんな病気か|症状や原因・治療と関連Q&A - gooヘルスケア

対応可能クリニック

20件中1~20件を表示

酒井内科・神経内科クリニック

江戸川区/西葛西/西葛西駅

●内科 ●神経内科

医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
街の人の
患者の
PR WEB
予約

図南川上脳神経外科クリニック

江戸川区/船堀/船堀駅

●脳神経外科 ●内科 ●神経内科

医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
街の人の
患者の
PR WEB
予約

京谷医院

江戸川区/北小岩/京成小岩駅

●内科 ●神経内科 ●小児科

医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
街の人の
患者の
PR WEB
予約

村上医院

江戸川区/鹿骨/篠崎駅

●精神科 ●内科 ●神経内科 ●心療内科

医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
街の人の
患者の
PR WEB
予約

桂医院

江戸川区/平井/平井駅

●内科 ●神経内科 ●消化器外科 ●皮膚科 ●胃腸内科

医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
街の人の
患者の
PR WEB
予約
1 PAGE 1/1 1
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート