江戸川区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 症状検索(江戸川区)―

閉塞性動脈硬化症の解説

閉塞性動脈硬化症

原因
動脈硬化によって血管が細くなり、その先に流れる血液の量が少なくなっておこるもの。動脈硬化によるほかの病気と併発することが多々ある。最終的には壊疽に至る病気。
症状
手足が冷たく感じ、歩くとおしりやふとももの外側などが痛む。動脈硬化が要因。
治療
薬物療法やバイパス手術、壊疽が強い場合は足を切断する手術がおこなわれることもある。
受診科目
循環器内科
心臓血管外科
ペインクリニック

『閉塞性動脈硬化症』についてまとめてみた

院長先生

当サイトスタッフ/院長先生

主に足(下肢)の動脈に動脈硬化が起こり、狭くなるか詰まるかして足を流れる血液が不足します。それによって痛みを伴う歩行障害が起きてしまう血管の病気です。

出典:閉塞性動脈硬化症ってどんな病気?初期症状は何もないの?薬などの12の治療法と触診などの5つの検査や予後を詳しく説明します|WELQ [ウェルク]

初期の症状は、下肢の冷感やしびれです。進行すると、ある一定の距離を歩くとふくらはぎや太ももが重くなってきたり、痛みを感じるようになります。ひと休みするとおさまり、再び歩くことができます(間欠性跛行(かんけつせいはこう))。 さらに、安静時にも痛みが現れるようになり、靴ずれなどがきっかけで足に潰瘍ができ、時には壊死(えし)に至ります。

出典:閉塞性動脈硬化症<循環器の病気>とはどんな病気か|症状や原因・治療と関連Q&A - gooヘルスケア

早期に行う治療は、薬物療法と運動療法、食事療法、たばこを吸う人の場合は禁煙です。薬物療法は、血液を固まりにくくする抗血小板薬、血管を広げて血流量を少しでも増やす血管拡張薬を中心に使います。脂質異常症の薬も効果的です。運動療法は、約30分のウォーキングを1日2回行います。“脚は第二の心臓”といわれ、血流量を補おうと新生血管ができてきます。食事療法は、脂質の摂取過剰を抑えて腹八分。つまり、脂質異常症への対応です。禁煙もしっかり行いましょう。たばこは動脈硬化の促進因子です。もちろん、医師の指導のもとで行いましょう。これを実践することで心血管病のリスクも回避できるのです。

出典:心筋梗塞のリスクが高い「閉塞性動脈硬化症」の早期発見と治療 | 健康・医療トピックス | オムロン ヘルスケア

対応可能クリニック

51件中1~20件を表示

遠藤内科医院

江戸川区/南小岩/小岩駅

●内科 ●循環器内科

医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
街の人の
患者の
PR WEB
予約

博愛ホーム診療所

江戸川区/西葛西/西葛西駅

●内科 ●外科 ●整形外科 ●循環器内科

医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
街の人の
患者の
PR WEB
予約

総愛診療所

江戸川区/瑞江/瑞江駅

●内科 ●泌尿器科 ●腎臓内科 ●循環器内科

医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
街の人の
患者の
PR WEB
予約
1 PAGE 1/3 3
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート