江戸川区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 医師(江戸川区)―

永木 幸子 院長/ながきこどもクリニック(京成小岩駅・小児科)の院長紹介ページ

永木 幸子 院長

SACHIKO NAGAKI

小児科専門医として、
楽しい子育てのお手伝いを。

長年に渡り出産数の多い病院に勤務し、京成小岩駅前・小岩メディカルセンター内に『ながきこどもクリニック』を開設。 

永木 幸子 院長

永木 幸子 院長

ながきこどもクリニック

江戸川区/北小岩/京成小岩駅

  • ●小児科
  • ●アレルギー科
  • ●内分泌内科

子供の素直なところが大好き!

永木 幸子 院長

歯科の開業医のもとに生まれ、医師である父の姿をみて育ちました。父の勧めや影響もあり、医師への道を志しました。
小児科を進んだ理由ですが、まず第一に私は子供の素直なところが好きなんです。大人は一見健康そうに見えても、隠れた病を持ってる方が多くいますが、子供は見た目ですぐ判りますからね。ストレート!だから好きなんです。

この地域で楽しい子育てのお手伝いを

永木 幸子 院長

転居をきっかけに、京成本線京成小岩駅前の小岩メディカルセンター内に、昔からの願望である小児科を開業する運びになりました。今は小岩の隣街、市川に在住しています。
江戸川区北小岩を選んだ理由は、住まいから近いことや、北小岩には小児科が少なかったことなどが理由なんです。

プライベートでは、ねずみのお世話に夢中(笑)

永木 幸子 院長

休日は掃除や洗濯、料理など、もっぱら主婦をしてます。(笑)
仕事以外で夢中になっていることは、最近、デグーという種類のねずみの世話をしています。
娘の飼っているねずみが6匹子供を産んだので、1匹ひきとることになったのがきっかけなんですが……。いざ育ててみると子育てをしている懐かしい気分です。かわいいですよぉ!癒されていますね。

子供の気持ちに配慮して診療を

相手は子供なので、どこがどんな風にと話せない分、親御さん達の意見が重要なんです。親御さん達の言われた事と、お子さんの言葉、体調、顔色を見て総合的に判断しています。
どんなに小さい子供でも治療の前には「これから、これをやるよ」と解りやすく話します。もちろん泣かれることも多々ありますが、納得するまで伝えるようにしいています。
常に子供の人権を尊重する診療を心がけています。

これから受診される患者さんへ

江戸川区は子供の人口が多いのですが、この街は小児科が少ないですからね。
この街で暮らす子供達の成長を見届け、小児科専門医の立場で親と子供が楽しく健康に生活できるよう、少しでもお手伝いできればと思います。

※上記記事は2008.7に取材掲載したものです。
個人の主観的な評価や情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

永木 幸子 院長 MEMO

小児科専門医 /アレルギー専門医

  • 出身地:千葉県
  • 趣味・特技:スキー
  • 愛読書・本:推理小説など
  • 好きな映画:幸せのちから
  • 好きな言葉・座右の銘:為せば成る
  • 好きな音楽・アーティスト:小田和正
  • 好きな場所・観光地:フランス(リオン)

グラフで見る『永木 幸子 院長』のタイプ

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート