江戸川区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 医師(江戸川区)―

中園 宏紀 院長/なかぞのクリニック(一之江駅・小児科)の院長紹介ページ

中園 宏紀 院長

HIROKI NAKAZONO

小さいなお子様からご高齢の方まで。
専門医の立場から、あらゆるご相談に対応する。

東邦大学医学部卒を卒業後、小児科医として関東各地の病院に勤務。2008年、より地域に密着した、幅広い層の方の健康管理や健康相談を支える家庭医を目指し、『なかぞのクリニック』を開設。

中園 宏紀 院長

中園 宏紀 院長

なかぞのクリニック

江戸川区/一之江/一之江駅

  • ●小児科
  • ●内科

幼い頃の自らの経験をこれからの子ども達のために

中園 宏紀 院長

小さな頃から絵を描いたり、物を作ったりが好きで建築士やデザイン関係などに憧れていました。しかし、医師であった祖父や現役で町医者をやっている父など、周りのほとんどが医療関係者であった影響が大きかったと思います。
小児科医を選んだ理由は、子供たちの笑顔と成長して行く姿を見られるのが大好きだからです。それと、自分自身が子供の頃にアトピー性皮膚炎で悩まされ「なんで自分だけこんななの?」という経験を未来ある子供たちのために何か役立てられたとも思いました。

内科医である妻と2人で…

中園 宏紀 院長

江戸川区は子供にもお年寄りにも優しく、まだまだ緑が多く残っています。
自宅からも通いやすい事もあり、内科医である妻と二人で江戸川区を選び、平成20年(2008年)2月に都営新宿線「一之江駅」環七口(コミュニティーセンター側) 徒歩4分 の当地に内科・小児科などを標榜する『なかぞのクリニック』として開業しました。地域の皆さんをはじめ環境も良く、今では江戸川区を選んで本当に良かったと思っています。

レフリーにマッチドクター、スクールコーチ……ラグビー漬けの休日(笑)

中園 宏紀 院長

29歳から始めたラグビーのレフリーとマッチドクター、そしてラグビー観戦とラグビー漬けの日々を送っています。開業してからは時間があまり取れず体力的にも難しくなりましたが、二人の子供が通っているラグビースクールでコーチも兼ねて一緒に走っています。
天候不順でラグビーがない時には、ディズニーランドなどへ出かけ、子供たちとのコミュニケーションも忘れないように心掛けています。
時間の許す限り、愛犬のゴールデンレトリバーとの散歩でリフレッシュしています。

いつも明るく笑顔にあふれ、誰もが気軽に相談できるクリニック

まずは、小さなお子様からお年寄りの方々が気軽に来院されご相談出来るように、クリニック内の雰囲気作りを大切にしています。小児科では、お子さんの様子をしっかりと観察して、分かり易いように直接お子さんへ笑顔で話をするように心がけています。

これから受診される患者さんへ

開業して間もないですが、小児科・内科のかかりつけ医として、あそこにクリニックがあって良かったと地域の皆様が安心して来院していただけるよう、これからもスタッフと共に努力していきたいと思っています。

※上記記事は2008年12月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

中園 宏紀 院長 MEMO

小児科専門医 /アレルギー専門医

  • 出身地:鹿児島県
  • 趣味:ラグビー、読書、映画鑑賞
  • 愛読書・好きな作家:山岡荘八(徳川家康など)
  • 好きな映画:サウンド・オブ・ミュージック
  • 座右の銘:一念不惑
  • 好きな音楽・アーティスト:クラシック音楽・サザンオールスターズ、長渕剛
  • 好きな場所・観光地:ニュージーランド

グラフで見る『中園 宏紀 院長』のタイプ

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート