江戸川区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 医師(江戸川区)―

渡辺 直哉 院長/南小岩クリニック(小岩駅・内科)の院長紹介ページ

渡辺 直哉 院長

NAOYA WATANABE

1959年の開設以来、地域医療に貢献。患者さんの良き相談相手、「かかりつけ医」として尽力。

東京慈恵会医科大学を卒業後、同大学病院・消化器外科に勤務。父である先代院長の任を引き継ぎ、JR総武線「小岩駅」より徒歩8分の地に『南小岩クリニック』を開院。

渡辺 直哉 院長

渡辺 直哉 院長

南小岩クリニック

江戸川区/南小岩/小岩駅

  • ●内科
  • ●小児科
  • ●胃腸内科
  • ●消化器内科
  • ●外科
  • ●アレルギー科

前院長である父の姿を見て育ったことがすべてのはじまり

渡辺 直哉 院長

このクリニックの前の院長であった父の姿を見ていて、やりがいを感じられそうだと思ったことが一番の理由です。
子供の頃はスポーツ選手などに憧れたりしましたし、映画が好きで作り手になりたいとも思った時期もありました。

小児科専門医院から、消化器科・内科・胃腸科等を標榜する『南小岩クリニック』へ

渡辺 直哉 院長

東京慈恵会医科大学を卒業後、慈恵医大の医局の消化器外科で勤務していましたが、父が病気を患い、父の後継人としてこの病院を任される事となりました。
当時は『愛児医院』という名称の小児科専門だったのですが、私の専門である消化器科や内科 、胃腸科等の診療科目を増やしJR「小岩駅」南口より徒歩8分の当地に『南小岩クリニック』と改めスタートいたしました。

自らの経験を踏まえ、患者様の気持ちのわかる医療を

渡辺 直哉 院長

当院に来院される患者様の中には、ちょっとした風邪の患者様から、癌などの患者様まで様々な症状の方がいらっしゃいます。
私も父を癌で亡くしていますので、患者様のご家族の気持ちは、とてもよく理解できるつもりです。どんな病気でも常に患者様の立場にたち、親身になる事を心がけています。

やりがいを感じる瞬間は「先生ありがとう」という感謝の言葉を聞いたり患者様の笑顔を見るとやはり嬉しいですね。

日本体育協会公認スポーツドクターとして、スポーツの現場に

まだ小さな子供が二人いますので家族で公園や旅行などに行く事が多いですね。
たまには医師会のメンバーや大学時代の仲間と趣味のゴルフにも行きますけど。

大学時代はラグビーをやっていたんです。現在は日本体育協会公認スポーツドクターとしてラグビーの試合へ行き、けが人が出た際は治療にあたっています。

これから受診される患者さんへ

当院で使用する内視鏡は、麻酔をした後鼻から入れる方法や、点滴により眠っている間にする方法など、苦しくない施術を施します。患者様と相談後、その方にあったやり方で行っています。
また 当院は遠方から来る方も多いので駐車場も車が5台入るよう拡大致しました。今後は医院の建て替えも計画しております。
病気の事でしたら、私の専門のことはもちろん、専門外でも窓口となり他の病院のアドバイスなど致します。更に地域の皆様に貢献できるようがんばりますので宜しく願い致します。

※上記記事は2008年12月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

渡辺 直哉 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味・特技:ゴルフ、ワイン収集
  • 愛読書・本:ワインの雑誌
  • 好きな映画:ニュー・シネマ パラダイス
  • 好きな音楽・アーティスト:スティング
  • 好きな場所・観光地:ハワイ

グラフで見る『渡辺 直哉 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート