東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 歯科医師(江戸川区)―

星野 匠 院長/星野歯科医院(小岩駅・歯科)の院長紹介ページ

星野 匠 院長

TAKUMI HOSHINO

患者さんのお口を健やかに美しく保つ。
よりきれいに、より笑顔に、より幸せに

明海大学歯学部を卒業。都内歯科医院に勤務し、1994年に『星野歯科医院』を開院(JR総武線「小岩駅」からバス、「鹿骨四丁目停留所」「鹿骨五丁目停留所」下車すぐ)。

星野 匠 院長

星野 匠 院長

星野歯科医院

江戸川区/鹿骨/小岩駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科口腔外科
  • ●矯正歯科

1人ひとりの患者さんとじっくり向き合うことを目標に

星野 匠 院長

子供の頃、歯医者さんにはずいぶん通いました。矯正も経験しましたし、そもそも虫歯ばかりでしたからね。しかし、不思議と痛い思いをした記憶はないんです。運がいいことに、とても良い先生だったのでしょう。もともと手を動かすことが好きで、それと幼い頃からの記憶が結びつき、この職業を志すようになったのです。
大学卒業後は、特色の異なる歯科医院に勤務しました。最初に勤めた医院には、とにかくたくさんの患者さんがいらして、いわゆる、“数をこなす治療”を経験しました。次に勤務したところで衝撃を受けたのは、それがあったからでしょうね。自分では丁寧にやっているつもりでも、もう、けんもほろろに否定されたものです。患者さんとの話し方だけでも、怒られてばかりだった気がします(笑)。「同じ職業でも、違うジャンルか……」と当時はよく思ったもので、そこで目が覚めてもう1度歯科治療を学び直した形になります。
『星野歯科医院』は、その2軒目に勤務した歯科医院を参考にしました。住宅街の中に位置し、1人ひとりの患者さんとじっくり時間をかけて向き合えると考えたのです。近隣の方はもちろんのこと、私を信頼していただき、遠くから車で来られる方も少なくありません(駐車場5台有)。

マイナスからゼロ、そしてプラスへ

星野 匠 院長

歯が痛いというマイナスの状態から、治療を終えてゼロになる。私が大切にしたいと思っているのは、その治療のあと、良い状態を維持し、もっときれいに、プラス面をもたらすにはどうしたらいいか、という提案です。
『星野歯科医院』では、全国に店舗を展開し、ホワイトニングとクリーニングの分野で質の高い均一なサービスを期待できる「ホワイトエッセンス」を導入いたしました。こちらの特徴は、とにかく“痛くない”ということでしょう。同じクリーニングでもガリガリ削るようなものではなく、徹底的に丁寧な施術をすることによって痛みをともなうことなくキレイを手に入れることができます。一般の歯医者さんでスケーリングをこれまでしてきた方でも、ここで施術を受けると、「こんなにキレイになるの!」と驚かれますよ。
ホワイトニングは女性のニーズが高いのですが、最近は若い男性が望まれるケースが目立っています。社会人となり、みなさんが歯がきれいだということを知ってこちらにたどり着かれる方もいらっしゃいます。
歯に対する日本人全体の意識が向上したということかもしれません。治して健康になれば、当然、それをキレイなまま維持していきたくなる。よりキレイに、より笑顔で、その人が幸せになる提案を続けていきたいと考えています。

ニーズを聞き出し、なるべくそのニーズをかなえてあげられるように

星野 匠 院長

基本的な方針として1つあるのが、みなさんのお口の中から金属をなくしていきたいということ。昨今は、パラジウム等の金属を長期間お口に入れておくことの弊害が知られてきました。そのため当院では、コンポジットレジンやセレックといった方法を用いることで、腐食するような素材をなるべく使わないというコンセプトを大事にしています。

治療全体に関しては、その方が何を望み、どうしたいかということを聞いていくことを徹底しています。患者さんが許容しうる治療期間や予算というものがあります。たとえば、忙しくてとにかく通えないという方もいらっしゃることでしょう。私たちは医療者として、説明すべきことをしっかりとお伝えした上で、なるべくその方のニーズに合わせられるように努力をしていきたいと思っています。

虫歯がない今の子ども達だからこそ、注意しなければいけないことがある

最近は、20歳を過ぎて重症の歯肉炎に罹っている患者さんを多く見かけます。今の子ども達のほとんどは虫歯がありません。虫歯がないことの弊害でとまでは言えませんが、中学生、高校生と段々と歯医者さんに来る機会がなくなり、結果、歯石がべったりと着いてしまい、歯肉炎をわずらうケースが少なくないようなのです。
歯磨きが充分にできていても、歯石はついてしまいます。年に1回、ないし半年に1回、虫歯がなくても歯医者さんを訪れる意識を、これからの子ども達には植え付けていかなければと思っています。

これから受診される患者さんへ

歯周病菌が身体のあちこちに廻り、病気の要因となっていることが確認されています。これに取り組むべく、医科と歯科の連携が望まれる時代となってきており、私も実際に、手術をおこなう前の方、あるいは手術後の患者さんの口腔ケアを担当することがあります。
お口の中も、臓器の1つであることは間違いありません。年に1回の健康診断を受けるように、お口も定期的にチェックされることをおすすめします。より健康に、より笑顔で毎日を過ごしていけるよう、私にできることをさせていただきます。

※上記記事は2016年12月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

星野 匠 院長 MEMO

  • 出身地:群馬県
  • 趣味:音楽鑑賞&演奏(キーボード)
  • 好きな作家:星新一、フレデリック・フォーサイス
  • 好きな映画:風と共に去りぬ
  • 好きな言葉・座右の銘:感謝
  • 好きな音楽・アーティスト:クラシックからJ-POPまで幅広く・ビートルズ
  • 好きな場所・観光地:ハワイ

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート